月別アーカイブ: 2011年12月

mojo-checkbotでhtml5のバリデーションができるようになった(v0.36)

 

最近の変更点。

  • html-validateオプションが追加され、html自体の構文チェックができるようになった。また、validator-nuとvalidateor-nu-urlオプションにより、validator.nuまたはローカルコピーを利用してhtml5のバリデーションができるようになった。
  • depthオプションが追加され、深度でクロールを制限できるようになった。
  • URLのマッチングオプションが増えて、細かな条件で動作させることができるようになった。
  • レポートが、ページのサイズやmime-typeも報告するようになった。