MojoX::Tusuアプリのセットアップ

MojoX::Tusuのセットアップ手順。上から順にMojolicious、Text-PSTemplate、MojoX-Tusuのインストールです。バージョン番号は最新で。

$ sudo -s 'curl -L cpanmin.us | perl - Mojoliciou
$ curl -L cpanmin.us | perl - https://github.com/jamadam/Text-PSTemplate/tarball/master/v0.33
$ curl -L cpanmin.us | perl - https://github.com/jamadam/MojoX-Tusu/tarball/master/v0.21

黒い画面が使えない人はそれぞれのディストリビューションをDLしてlibディレクトリだけでも動きます。

上記の手順でインストールし終えると、下記のコマンドでアプリをジェネレートできるようになります。

$ mojo generate tusu_app MyApp

my_appディレクトリが生成されたはずなので、下記のように組み込みサーバーで起動。

$ ./my_app/script/my_app daemon
Server available at http://127.0.0.1:3000.

以上で、ブラウザからスケルトンにアクセスできます。スケルトンのディレクトリ構造は下記のとおり。

  • t
    • basic.t
  • script
    • my_app
  • log
    • lib
      • MyApp
        • YourComponent.pm
      • MyApp.pm
    • public_html
      • htmlhead.html
      • inquiry
        • thanks.html
        • index.html
      • copyright.html
      • index.html
      • commons
        • index.css

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です