作ったPlack::Middleware::StackTrace::ParseMessageを

 

Plack::Middleware::StackTrace::ParseMessageってのを作ってみた。名前が微妙なので考え直すかも。

テンプレートエンジンが投げる例外がテンプレートファイルを指していることがあります。例えば、Mojo::TemplateとかText::PSTemplateとか、たぶんMasonも。Text::PSTemplateなら下記のようなメッセージでdieします。

Function Product::Lisst is undefined at /home/sugama/my_app/public_html/index.html line 38

StackTrace::ParseMessageを使うと、このような「at … line …」な例外をパースしてDevel::StackTraceの先頭に追加してくれます。すると、Plackのデバッグスクリーンの先頭にテンプレート内のコンテキストが表示されるので、テンプレートのデバッグが楽になります。

ちなみに最近よく使ってるMojoliciousにはこの機能があって、意外とキラーフィーチャーだったりしたので、これでいつでもフレームワーク移行できそう。

作ったPlack::Middleware::StackTrace::ParseMessageを」への1件のフィードバック

  1. Delphia

    I’ve been reading your entries all the way through my morning break, and I will have to admit the entire article has been very enltnhieging and rather well written. I assumed I’d can help you recognise that for some reason why this weblog does no longer view neatly in Internet Explorer 8. I want Microsoft might stop changing their software. I’ve a query for you. Could you thoughts replacing weblog roll links? That would be really neat!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です