リンクチェッカー「mojo-checkbot」がv0.24になった

 

mojo-checkbotがv0.24になった。

最近の変更点。目玉はform送信ダイアログの追加です。Basic認証やフォームでユーザー情報を送信する必要のある要認証サイトのチェックが楽になりました。

  • formを検出した場合、レポートビュー上からデータ送信してクローラーのキューを追加可能とした。
  • 401のユーザー認証を要求された場合、レポートビューからユーザー情報を送信可能とした。
  • matchオプションがDeprecatedになり、代わりにmatch-for-checkとmatch-for-crawlを追加した。
  • sleepオプションが全体のパフォーマンスに影響するのを改善した。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です