リンクチェッカー「mojo-checkbot」がv0.26になった

 

リンクチェッカー「mojo-checkbot」がv0.26になった。主な変更点。

  • embed, frame, iframe inputのsrc属性がクロールの対象となった。
  • formダイアログの表示条件を変更し、action属性と、子要素のname属性が全て同一でなければ、別のフォームとみなしてダイアログを表示するようにした。
  • ユーザー認証情報の使用範囲の条件にportの同一性を追加した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です