perlbrewを試した

perlbrewという便利なものを知った。ユーザー権限で色んなPerlバージョンをHOME以下にインストールできる。早速、さくらのVPSで、ほぼまっさらな最小インストールdebianで試した。

下準備。

# su
# aptitude update
# aptitude upgrade
# aptitude install gcc make libc-dev libc6-dev
# aptitude install bzip2
# aptitude install curl
# exit

perlbrewをインストールして初期化と.bashrcの設定。

$ cd ~
$ curl -LO http://xrl.us/perlbrew
$ chmod +x perlbrew
$ ./perlbrew install
$ rm ~/perlbrew
$ ~/perl5/perlbrew/bin/perlbrew init
$ echo 'source ~/perl5/perlbrew/etc/bashrc' >> ~/.bashrc

 

いろいろなPerlバージョンをインストール

$ perlbrew install perl-5.8.9
$ perlbrew install perl-5.12.1

インストール済みのPerlバージョンを確認。

$ perlbrew installed

perl-5.8.9(*)
perl-5.12.1
/home/ore/perl5/perlbrew/bin/perl
/home/ore/perl5/perlbrew/perls/current/bin/perl
/usr/bin/perl

スイッチ。

$ perlbrew switch /usr/bin/perl

Switched to /usr/bin/perl

$ perl -v

This is perl, v5.10.0 built for i486-linux-gnu-thread-multi

Copyright 1987-2007, Larry Wall

$ perlbrew switch perl-5.8.9

$ perl -v

This is perl, v5.8.9 built for i686-linux

Copyright 1987-2008, Larry Wall

$ ~/perl5/perlbrew/perls/perl-5.8.9/bin/perl -v

This is perl, v5.8.9 built for i686-linux

Copyright 1987-2008, Larry Wall

スクリプトのパス。

#!/home/ore/perl5/perlbrew/bin/perl

cpanmも使えばcpanモジュール含めて丸ごとスイッチ。

 

参考

モダンな Perl5 開発環境について

perlbrew + cpanminus + local::lib で環境構築

perlbrewを試した」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: Pogoplugで自宅サーバー復活- jamadam weblog2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です